憧れのスタイルに

胸

目的によって使い分ける

ブラジャーにはさまざまなタイプがあります。ファッション性の高いタイプや、スポーツ時に着用するもの、よりグラマラスに見せたい場合に最適なタイプなど、利用するシーンや目的によって最適なブラジャーを探すことができます。

年齢によっても変わる

バストのハリや大きさ、形は、年齢によっても変化していきます。そのため、年代に応じてブラジャーを選んでいくことが大切です。加齢によってバストトップは次第に下がってくるため、ブラジャーで対策をとっていくとよいでしょう。

バストアップでモテモテ!?

若い世代は特にバストの悩みが大きいといいます。少しでも女性らしいセクシーな身体になりたいという人は、バストアップのためにさまざまな努力をします。谷間があると異性からもモテるようになると感じるため、ブラジャーで寄せていることも多いです。

谷間をメイク

胸元の開いた洋服を着るときには、少し谷間があった方がファッションが格好良くキマります。谷間をメイクすることができるブラジャーがあれば、バストに自信がない場合でも、簡単に豊かなバストを作ることが可能です。

バストが大きくなる理由

機能性が高いブラジャーをつけることで、ワキや背中に流れている肉をしっかりとキャッチすることができます。そうした補正下着はサポート力が強く、継続して使用することで、理想的なプロポーションに近づくことができるのです。

可愛いミニスカートが満載☆好みのアイテムを見つけ出そう☆

見えないからこそ大切に

基本的に下着は、他人には見せないものになります。しかし、見えないからといって適当な下着を選んでいると、身体のラインにも影響が出てくるはずです。特に女性にとってバストは大切になりますので、しっかりとバストをキープできる下着を選ぶようにしたいものです。

新着情報

ブラジャーに関する素朴な疑問を解消しよう

手洗いした方がいいのですか?

ワイヤーが入っていたり、レースやシルクでできているため、繊細に扱うことが必要です。デリケートな素材でできている場合は、できるだけ手洗いをした方が長く使用することができます。洗濯機でも大丈夫ですが、ネットに入れて洗うようにしましょう。

干し方のポイントは?

干す前には、カップ部分のシワを伸ばしたりするなど、元のような状態に手で整えます。素材にもよりますが、日陰干しで優しく丁寧に乾かしていきましょう。乾燥機に入れることはおすすめしません。

買い替えるタイミングは?

見た目的には問題なくても、アンダーがゆるくなってきたり、カップの形が崩れてきたら買い替えのサインです。もちろん、ワイヤーが飛び出してきたり、汚れやほつれなどダメージがある場合も替えていきましょう。

身体に合うブラジャーが見つかりません。

バストが小さめ、前肩で細身のタイプの人は、ブラジャーのアンダーが合わずにズレてしまうことがあります。ワイヤー入りではなく、ノンワイヤーのブラジャーであれば、ズレなどの問題を解決することができるといえます。

着けているとかゆみが出てきます。

締め付けが強いブラジャーを使っていませんか?汗でムレてしまうとかゆみは発生します。アンダーの締め付けがないタイプを選ぶとよいでしょう。また、綿などのナチュラル素材や吸水性のある新素材をつかったタイプを選ぶことで、かゆみがなくなることもあります。

知っておきたい豆知識を紹介します

バスト

正しく着用しよう

美しく気持ちよくブラジャーを身に着けるためには、フィッティングが命といっても過言ではありません。正しい着用方法を覚えて実践していきましょう。

READ MORE
胸部

購入方法は

お気に入りの下着を見つけて購入することは、女性にとって楽しみの一つになります。どのような購入方法が人気となっているのか、リサーチしていきます。

READ MORE
広告募集中